ハワイの観光地を巡回するトロリーの乗り方やルートまとめ

ハワイ トロリー

 

ハワイは訪れたい観光地が多くあるので、1回の旅行で全てを回るのは現実的ではありませんよね。

 

しかしせっかくハワイに行くので、できれば時間を有効活用して一つでも多くの観光地を訪れたいもの。

 

そんな時に活躍が期待されているのが、「トロリー」で観光地のみを結んで巡回してくれる便利なの乗り物です。

 

ここでは、ハワイの観光に欠かせないトロリーの乗り方やルートについて紹介していきます。

 

 

1.ハワイのトロリーはどんな乗り物?

 

ハワイ トロリー

 

日本ではあまり聞きなれないトロリーは、バスをイメージした乗り物ですが、窓ガラスはなく吹き抜けとなっておりハワイの風を感じながら移動できます。

 

ハワイにもバスが走っていますが、トロリーは観光客に特化した乗り物で、主要な観光地にのみ停車するのです。

 

ワイケレ&観光ツアー」が運行しており、主に5つの路線があります。

 

この5つの路線を上手に使えば、観光地のほとんどを網羅できるので旅行会社とツアー契約を結んでいないのであれば、ほとんどの人が利用するでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ピンクラインのみですが、1回乗車で2ドルが必要です。子どもも大人も均一料金となっています。

 

1日1ラインとピンクラインがついたチケットは、25ドル(3000円程度)で販売されているので、多くの観光スポットを巡るなら1日2ラインの購入がオススメ。

 

複数日に渡ってハワイを満喫するなら、4日5ライン(65ドル)や、7日5ライン(70ドル)も用意されています。

 

予算や滞在日数に合わせて、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

2.ハワイのトロリーはどんなルートを運行しているの?

 

ハワイ トロリー

 

ハワイのトロリーは、どんなルートを運行しているのか知っておくと、何かと便利です。

 

ここでは主要なトロリーが、どういったルートで運行しているのかまとめているので参考にしてください。

 

 

ピンクライン

 

ハワイ トロリー

 

ピンクラインは主要な路線で、「ピンクライン ショッピング トロリー」とも呼ばれています。

 

スポンサーリンク

 

DFSから主要ホテル、さらにはアラモアナセンターを通るルートで、10分間隔で運行しているのでそこまで待たずに乗れるでしょう。

 

巡回しているので1週乗り続けることも可能で、およそ1時間で巡ります。

 

 

レッドライン

 

ハワイ トロリー

 

DFSやホテルからイオラニ宮殿など、ハワイの歴史に関係あるスポットを中心に巡ります

 

50分ごとに運行し、1週はおよそ1時間40分です。

 

 

グリーンライン

 

ハワイ トロリー

 

DFSをスタートしダイヤモンドヘッド方面へ走るルートとなります。

 

35分ごとに運行され、1週はおよそ1時間10分です。

 

 

ブルーライン

 

ハワイ トロリー

 

DFSなどからハロナ潮吹き穴、ハナウマ湾などのパノラマを楽しめるルートです。

 

1日3回の運行で、1週はおよそ2時間30分かかります。

 

 

パープルライン

 

ハワイ トロリー

 

ワイキキからアロハタワー、戦艦ミズーリ、ショッピングセンターなどを経由します。

 

2016年4月1日から運行を開始し、運行間隔は80分で、1週およそ2時間10分です。

 

 

3.ツアー客専用のトロリーもハワイは走っている?

 

ハワイ トロリー

 

ハワイの観光客に特化した移動手段トロリーですが、「旅行会社専用トロリー」も運行しています。

 

HISや近畿ツーリストなど、旅行会社が運営をしているトロリーバスで、ツアー客しか乗車できない点に注意してください。

 

ハワイ旅行を申し込んだ際、トロリーの運行時間などが書かれた地図を貰えるので、その場所に行けば乗れます。

 

旅行会社のトロリーバスの特徴は、前章で取り上げた「ワイケレ&観光ツアー」が運行しているトロリーよりも、多くの有名観光地へ行くことができるという点です。

 

旅行会社からハワイ滞在中、ずっと使える乗り放題券のようなカードを渡されるので、それを運転手に見せるだけで乗車することが可能となります。

 

乗車をするたびにお金を支払う必要もありませんし、チップを渡すこともありませんから煩わしさはほとんどありません。

 

また先ほども取り上げたように、旅行会社から渡される地図があるので、こちらを確認すればトロリーの停留所が一目で分かるようになっています。

 

ですから複雑なハワイでも、迷うようなことはありません。

 

トロリーバスには、「HIS」や「近畿ツーリスト」という文字が大きく書かれているので、すぐに発見できるでしょう。

 

 

まとめ

 

ハワイ トロリー

 

ここでは、ハワイの観光に欠かせないトロリーの乗り方やルートについて紹介していきました。

 

ハワイの観光地を巡るとき、道に迷ってしまっては時間の無駄となるので、トロリーのように観光地のみを結ぶ移動手段があるのは助かりますよね

 

トロリーには旅行会社が運行しているものと、現地会社が運行しているものの2種類があるので、その点だけ注意してください。

 

トロリーの停留所には日本語の看板もあるので、分かりやすいでしょう。

引き続き、「ハワイ観光スポット」を紹介していきます↓




他にこんな記事も読まれています


「ハワイ観光スポット」人気記事ランキング↓


〜絶品グルメ・レストラン〜


ハワイ トロリー
ハワイは朝がスゴい!ハワイに行ったら食べたい朝食ランキング10



ハワイ トロリー
ハワイで絶対食べたい!ハワイの人気ハンバーガーランキング5



ハワイ トロリー
ハワイに行ったら食べたい!ハワイで人気のステーキ店4選



ハワイ トロリー
料理がしたい…ハワイで料理ができるホテルとオススメの料理



ハワイ トロリー
ハワイで絶対に食べて欲しい!ハワイの絶品すぎる食べ物8選



ハワイ トロリー
一度は絶対訪れたい!ハワイで超人気なレストラン10選



ハワイ トロリー
一度食べたら忘れられない!ハワイで絶対行くべきパンケーキ店7選



〜おすすめ観光スポット9選〜


ハワイ トロリー
ハワイで絶対に行ってほしい!ハワイで有名なパワースポット10選



ハワイ トロリー
ハワイの観光地を巡回するトロリーの乗り方やルート



ハワイ トロリー
ご利益は縁結び!ハワイの出雲大社までの行き方や参拝作法



ハワイ トロリー
ハワイの天国の海「サンドバー」への行き方と注意点



ハワイ トロリー
ハワイで一度は行きたい!ハワイ観光にオススメの火山4選



ハワイ トロリー
ハワイのダイヤモンドヘッドへ行く方法や登山する際の注意点



ハワイ トロリー
ビーチだけじゃない!ハワイのカイルア地区への行き方と魅力



ハワイ トロリー
ハワイで一度は訪れたい!ハワイで人気の海水浴場10選



〜おすすめお土産ランキング5選〜


ハワイ トロリー
雑貨を選ぶならコレ!ハワイで人気の雑貨のお土産ランキング10



ハワイ トロリー
ハワイのお土産はコレで決まり!ハワイで人気のお土産ランキング10



ハワイ トロリー
女子がもらって喜ぶ!女子に大人気のハワイのお土産ランキング10



ハワイ トロリー
絶対手に入れたい!ハワイでしか買えないオススメ限定品8選



ハワイ トロリー
ハワイで絶対に買いたい!ハワイで大人気のコスメランキング10



〜ハワイの超楽しい遊び方5選〜


ハワイ トロリー
人生を変える旅に出よう!ハワイひとり旅するメリットと注意点



ハワイ トロリー
絶対行きたい!ハワイのおすすめ観光スポットランキング10



ハワイ トロリー
ハワイでサーフィンをするのに最適な場所や注意点



ハワイ トロリー
南国の空を舞う!ハワイでスカイダイビングを楽しむ手順



ハワイ トロリー
ハワイのクラブに行く前の注意点とオススメのクラブ4選



〜ハワイ楽しみ方・おまけ11選〜


ハワイ トロリー
ハワイに何持っていけばいい?ハワイで本当に必要な持ち物



ハワイ トロリー
ハワイで変圧器は必要?ハワイのコンセント形状や電圧事情



ハワイ トロリー
雨季でも行く価値あり?ハワイのベストシーズンと雨季の楽しみ方



ハワイ トロリー
ハワイの気温や温度の推移と正しい服装の選び方



ハワイ トロリー
ハワイは犯罪が少ない?ハワイの治安面で注意したい点



ハワイ トロリー
入国審査が不安…ハワイの入国審査の流れと対応方法



ハワイ トロリー
ハワイに安く行きたい…ハワイ旅行が安くなる時期と注意点



ハワイ トロリー
日本からハワイまでの所要時間と飛行機内での過ごし方



ハワイ トロリー
チップはどう渡すべき?ハワイのチップ相場と正しく渡す方法



ハワイ トロリー
ハワイに住んでみたい!ハワイに移住する方法や注意点



ハワイ トロリー
目撃情報多数!ハワイで芸能人と遭遇しやすい時期と場所